ホリバのドライブレコーダー徹底ガイド

ホリバのドライブレコーダー徹底ガイド

スポンサードリンク

ホリバのドライブレコーダー・どら猫

ホリバのドライブレコーダー・どら猫

ホリバアイテックのドライブレコーダーといえば、企業向けドライブレコーダー「どら猫」や一般向けドライブレコーダー「どら猫2」といったドライブレコーダーがよく知られています。ホリバアイテックのドライブレコーダー・「どら猫」も「どら猫2」もフロントガラスに取り付けるタイプのドライブレコーダーで、内蔵のGセンサーが急加速や急減速を感知し、前方の画像を衝突の前後「どら猫」は30秒間、「どら猫2」は20秒間にわたって記録、1秒間に30フレームの画像を記録することができるドライブレコーダーです。特に「どら猫2」においては一般車向けドライブレコーダーとしては草分け的なドライブレコーダーです。


ページのトップへ ▲

ホリバアイテックドライブレコーダー・「どら猫」

ホリバアイテックドライブレコーダー・「どら猫」

ホリバアイテックから出ている「どら猫」の特長は、速度の急激な変化・衝撃をキャッチし、事故を判定する機能が優れていることです。速度、加速度、方向指示器の操作状況やブレーキのタイミング、GPSによる位置情報も記録可能なことです。これは事故とはならなくても、ひやっとしたなどの危険あ運転やその状況も解析することができるということ。それによって自分の運転の姿勢などが見直され、安全運転をするドライバーになれるということです。運送業者においては、それを安全運転の教育資料として使用することができ、ドライバーの教育もできます。また、不要なデータが記録されるという問題に対して、条件をもとに全記録を要・不要に分ける機能も搭載されました。


ページのトップへ ▲

デジタルタコグラフで安全な運転と運行管理の効率化

デジタルタコグラフで安全な運転と運行管理の効率化

さらにホリバアイテックの提供する商品としてデジタルタコグラフがあります。ホリバアイテックの「HIT-800」は安全運転の管理と燃費を良くするためのシステム、さらに事務作業の効率化を図るためのシステムが搭載されたデジタルタコグラフです。地球のエコを考えた、優れた機器です。またホリバアイテックが提供するデジタル式タコグラフ「HIT-700」があります。国土交通省の型式指定品に認定されているホリバアイテックのデジタルタコグラフは「速度・距離・時間」の運行データの3つの要素を集積できるシステムです。さらに安全運転、経済運転の評価をデータ化しドライバーへの指導材料としての役割を担います。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク