ドライブレコーダーのどら猫2徹底ガイド

ドライブレコーダーのどら猫2徹底ガイド

スポンサードリンク

人気のドライブレコーダー「どら猫2」

人気のドライブレコーダー「どら猫2」

「どら猫」は、見ていた。というフレーズで有名なドライブレコーダー、「どら猫2」。ドライブレコーダーの中でも先駆者的な存在で、人気のあるドライブレコーダーの一つです。ホリバアイテックが製造元である「どら猫2」は、カメラ一体型のシンプルなドライブレコーダー。シガーソケットに差し込み、電源を入れてスイッチを押すだけという取付けも操作もいたって簡単。オートバックスやオートウェブといった街のカー用品販売店にも置いてあるのがこの「どら猫2」です。昨年3月に発売を開始し、すでに2万台以上の売れ行きです。TVのニュース番組などでも紹介されている、人気商品です。


ページのトップへ ▲

「どら猫2」の特長

「どら猫2」の大きな特長としては、事故の前後20秒間を記録、衝撃の種類を2種類に分けて記録するという点。事故発生時の状況、速度の急速な変化や衝撃をとらえ、事故を判定。また、事故の詳細をはっきり録画します。万が一、大きな衝撃で電源が途絶えてもその瞬間のデータは記録されています。その他、記録を開始する衝撃の強さを10段階に設定することができます。大きな衝撃にも耐えられるだけのマグネシウム合金を採用された本体、水平画面107度、垂直画面79度の広角レンズです。記録画像は640×400ピクセル。ビューワーソフトはCFカードに内蔵されているので、インストールをしなくても使用することができます。取付けや操作に手間がかからないのがいいですね。価格は5万円程度です。


ページのトップへ ▲

ドライブレコーダー・「どら猫」シリーズ

ドライブレコーダー・「どら猫」シリーズ

ドライブレコーダー・「どら猫」シリーズ、企業向け「どら猫」、一般向け「どら猫2」は車速・加速度・ブレーキ・GPSの位置情報などの情報も得ることができるので、事故が生じた時の原因解明や状況分析が可能です。事故ばかりではなく、ドライバーのハッとした瞬間の分析にも応用することができ、安全運転に対する貴重なデータを作成することができます。さらに「どら猫プラス」においては速度・距離などの運行データを把握、アイドリングの合計時間を把握、速度オーバー時に警告音が鳴り速度オーバーをさせないなど、運行管理機能が増え、ますます安全運転に役立つ機能がついたドライブレコーダーとなっています。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク